ホーム > 精神科デイケア > 家族会「リラの会」

精神科デイケア

家族会「リラの会」

こころのリカバリー総合支援センター家族会「リラの会」は平成2年に設立され、精神障害者を抱える家族が集まって運営をしています。毎月第3水曜日に定例会をひらき、同じ悩みを持つ家族が気兼ねなく話をし、互いに助け合い励ましあう場を作っています。

一人で悩んでいる方
いろいろな悩みを語り合い、励ましあい、元気を取り戻しませんか?

活動内容

  • 話し合い(日常の生活で困ったことや、家族としてのかかわり方など)
  • 病気や障害に対する勉強会
  • レクリエーション

2月リラの会のご案内

日 時
  • 令和2年2月19日(水)午前10:00~15:00
場 所 こころのリカバリー総合支援センター 2F集会室
持ち物 筆記用具・お弁当
内 容

午前:阿部所長の講話「オープン・ダイアローグについて」
「オープン・ダイアローグ」とは北欧で行われている実践であり主に統合失調症に対する治療的な介入方法です。日本では「開かれた対話」と訳されています。
どの様なことなのか、なぜ今注目されているのか等阿部所長からお話ししていただきます。是非ご出席ください。

午後:室内ゲーム「人生ゲーム」等
センターには色々なゲーム盤があります。寒い時期です、頭と身体を緩めてゲーム等を楽しみましょう。
前回も結構盛り上がりました。

1月例会(新年会)の報告

日時
  • 令和2年1月15日(水) 11:00~14:00
出席者 出席者29名(会員16名、センター阿部所長他スタッフ名、
         札家連会長菅原悦子さん)
内容

新年会
今年も昨年とほぼ同数の29名のご参加いただきましたので、4テ-ブルのセッティングでの開催でした。
お正月に相応しいお弁当に、お菓子や差し入れで頂いたみかんや苺、お漬物やチョコレート、チーズ等々テ-ブルも盛り沢山です。ありがとうございました。

余興ではテ-ブル対抗「お絵かきですよ」で盛り上がり、会員の方の所属されている『をどりこ会』の方による「ひょっとこの踊り」に皆さん顔がほころびました。

センター阿部所長他スタッフの皆さん、札家連会長さん、新しく入会された会員さん、久し振りに参加されたた会員さん共々楽しい一時を過ごす事が出来ました。

「家族の声」はこちら

「ひきこもり」外来・「ひきこもり」デイケア

精神科デイケア

ページトップへ