ホーム > ここリカ・プロダクション(就労継続支援B型事業所) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第47号

ここリカプロダクション(就労継続支援B型事業所)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第47号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第47号

(2018年4月5日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(就労継続支援B型事業所)が情報発信するメルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1. 今月の仕事・ピックアップ

2. 今回のテーマ「私にとって仕事とは?」

3. お知らせ

4. 編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1.  今月の仕事・ピックアップ

●「合理的配慮とは?」への ひとつのアンサー

3月8日(木)に、札幌市西区エリア等で聴ける、コミュニティーFMラジオ「三角山放送局」の杉澤さんと田島さんにインタビューをしてきました。

4月で開局20周年になり、150人程のパーソナリティーの方々がいます。

インタビューで私が感じた事は、その中で全身の筋肉が動かなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の米沢さんは、声を失いながらも視線入力で原稿を書いています。

その文章をかつて話せていた時期に収録しておいた声のデータベースを基に、自分の声と口調で再現する音声合成ソフトウェアである「ボイスター」を使いながら語り続けている事が「パーソナリティーに、生きがいを感じる!!」という米沢さんの言葉につながっている事を聞き、心揺さ振られる思いになりました。

そして、三角山放送局が市民パーソナリティーの方々に対して、「コミュニケーションを取りながらどのような工夫をしたら、番組を進行しやすくして頂けるのか?」を心掛けているお話を聞き、この様な配慮は、「合理的配慮そのものではないか?」という思いを持ちました。

今回の仕事は、「人を大事にし、思いやりを持って接する事の大切さ」を忘れてはいけないことを、改めて学ぶ機会になったと思っています。

(I.A)

インタビュー音声につきましては、こちらからお聴き下さい。

 https://youtu.be/NyW_YNDYWJc

(収録時間:13分51秒)

●その他の仕事

北海道精神保健福祉士養成校協会研修会 撮影

キッズプラネタリウム 取材

第5回小樽ショートフィルムセッション 上映会・表彰式

実習を終えて

以上の記事は、フェイスブックで読めます。

https://www.facebook.com/kokopro616/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

2. 今回のテーマ「私にとって仕事とは?~仕事をする上で大切にしていること~」

「つながるここプロラジオ」(エフエムしろいしwith-S毎週火曜日15:00~16:00、

再放送は土曜日16:00~17:00)の中に「テーマトーク」のコーナーがあります。今月のテーマは「私にとっての仕事とは?~仕事をする上で大切にしていること~」です。

●「チームワーク」

私は、仕事をする上でチームワークを大切にしています。

ここプロでも、複数の人数で仕事をするときは、その人の体調や得意不得意を考えてひとつの仕事をミス無く丁寧に行ってきました。

仕事は皆でやる事と、コミュニケーションが大切だと考えています。

とりわけここプロのメンバーは、仲が良いのでここまで順調に来ていると、私は考えています。

(y.k)

●「責任感」

私にとって仕事で大切にしていることは、最後まで仕事に関して責任を持って仕事を成功させて、自分に自信をつけることです。

自分がやっている仕事を最後まで責任を持ってするという事は、私にとっては、仕事をする上で大切なことです。

ここプロに入ってから、様々な仕事をこなせるようになり、ラジオで話すことが得意だという特性や不得意分野などがわかるようになりました。

そして、自分がやったことが仕事を成功させるということは、自信をつけるという事に繋がっていきます。

今後も責任感を持って仕事をするという事を続けていきたいと思います。

(W.Y)

みなさんにとって仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

皆さんのご意見をラジオでご紹介したいと思います(ラジオネームまたは本名をお書きください)。

メールアドレスkokopro@830.fm、Fax番号は011-867-8383まで、ぜひお寄せください!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3. お知らせ

●「2017年度市民メディフェスinひらつか」動画公開

2017年度市民メディフェスにて初披露した、ここリカ・プロダクション制作動画「ラップでつなぐ未来~思いでつながる人と人~」がホームページで一般公開されています。

皆様ぜひご覧ください。

http://www.kokoro-recovery.org/kokopro/video.html

●「つながるここプロラジオ」

毎週火曜日、15:00~16:00 エフエムしろいしより放送!(再放送:毎週土曜日16:00~17:00)

障碍者が働いているメディア事業所のメンバーとスタッフが毎週当事者の視点で旬な話題をお届けしている番組です。

人とのつながりを大切にし、つながりつなげる番組です。リクエストやご感想を募集しています。一緒に番組を作っていきたいと思っています!!

●「それゆけ!スマイルランチ!」

毎週水曜日、11:30~12:30 エフエムしろいしより放送!!

イベントやニュースなどの情報と幼稚園・保育園児達の元気な歌声やインタビューでのかわいいやりとりを紹介する番組です。

皆様が笑顔になる番組にしたいと思っています。ぜひお聴き下さい!!

★★視聴方法★★

○エフエムしろいし FM83.0MHz

○全国どこからでもパソコンやスマホでラジオ放送が聴けます。

接続方法の詳細については「エフエムしろいし」のホームページをご覧下さい。

→ http://www.830.fm/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4.編集後記

札幌はだいぶ雪が解け、春の陽気が気持ち良い季節になりました。

さて、この4月で「つながるここプロラジオ」が放送1周年を迎えました。

よりよい番組とするため、毎週、試行錯誤をしながら収録に臨んでおります。

引き続きお聴き下されば幸いです。

仕事の様子はFacebookにも上げております。

ぜひチェックしてみてください。

(わたなべ)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ