ホーム > ここリカ・プロダクション(就労継続支援B型事業所) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第53号

ここリカプロダクション(就労継続支援B型事業所)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第53号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第53号

(2018年10月5日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(就労継続支援B型事業所)が情報発信する

メルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1. 今月の特集

2. 今月の仕事・ピックアップ

3. 今回のテーマ「障碍者の『じりつ』について」

4. お知らせ

5. 編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1. 今月の特集

●全道ピアサポーター研修会(公財)北海道精神保健協会主催)

9月27日(木)、かでる2・7で、ここプロ分科会を行ないました。

まず、ここプロ紹介をし、次にメンバー板垣扮するMCガッキーが自分の病気に対する葛藤や社会への思いを歌詞にのせたラップの映像を上映し、楽曲「ほしいのはピース」のライブパフォーマンスを行ないました。

ダンスやラップに興味があった私は、初めてダンスに挑戦しました。

3週間くらいの練習でようやく人前でも恥ずかしくない程度のダンスが完成しました。

普段の生活にない、表現方法もいろいろあり、パフォーマンスは、その一例です。

ピアサポーター自身や支援している方たちの「その人らしさ」を知る事は大事だと考えました。

また、ピアサポーターの気持ちを伝え、お互いを知るためワールドカフェを行ないまし

た。

(y・k)

●ピアサポーター研修会 

9月27日(木)かでる2・7にて全道のピアサポーターが集まる研修会で分科会「自分らしさを表現し、その人らしさを発見するワールドカフェ」をここプロが担当しました。

参加者全員によるワールドカフェでの話し合い(テーマ「その人らしさってなんですか?自分らしさってなんですか?」)への前座としてここプロメンバーであるMCガッキーとダンサー2名のライブパフォーマンスを行いました。

パフォーマンスは「自分らしさの表現」と簡潔な一言の感想しか感じられなかった方もおられると思いますが、今回の発表にあたり、自己表現したい気持ちは根底にはありました。当日に向けて、曲を作る過程、ダンスの振付、事業所内など多くの人の支援や応援がなくして生まれることはなかったものです。

ピアサポーター自身や支援している方たちの「その人らしさ」を考えることは大事だと私たちは考え、自分の気持ちを伝え、お互いを知るためにワールドカフェを行いました。

会を終えての感想には、「人、音楽、文章でも共感することによって、自分らしさが変わっていく。自分が広がって、より広い自分らしさを持てるようになる」「病気を隠さなくてもいいんだ。仲間ができた。これは本当に宝です」などがありました。

(マルコ)

※ワールドカフェはカフェのような自由な雰囲気の中で、ラウンドごとにテーブルを移動して新しい顔ぶれの方々とオープンな会話を行い、知識や知恵をより創発する話合いの手法です。

●今月の仕事 

フェイスブックでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3. 今回のテーマ「障碍者の『じりつ』について」

みなさんは「障碍者のじりつ」について、どう考えていますか?「じりつ」といっても「自立」と「自律」とでは意味合いが違ってきます。

「じりつ」について考えるのに障碍がある無しは関係あるでしょうか?

そこで今回は二人のメンバーから文章を寄せてもらいました

●私にとっての「自立」とはなにか?常に私は考えながら生活しています。

私が考える自立というと、「精神的な自立」「金銭的な自立」の二つがあります。

前者について私はまだまだ親に頼りっぱなしで、地震があった時は両親が精神的な支えになってくれました。

その点について私はまだまだ未熟だなと思います。

後者については、自分でお小遣いがいくら使って大丈夫なのか?というのを常に考えて使っています。

私の考える「自立」とはまだ達成するには大きな課題だなと感じています。

(W.Y)

●私にとっての自立…とは

今回、メルマガを書くにあたって、「自分の力だけで存続する」という意味の自立の事なのか、または、「自分の行いを規制する」という意味の自律なのか、どちらの事を書いて良いのか、非常に迷いました。

私の頭の中では、自立、自律と2つとも達成してるのですが、いざ、その場面になると緊張しまくって上がってしまう時もあります。

たまに夜寝る時、ふと、忘れてた事を思い出すこともあります。

最近では、元に近くなるぐらい回復するのかなぁとも思っています。

ゆっくりですが、着実に良い方向に向かっています。これからも色々と挑戦していきたいです。   

 (マエノ)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4. お知らせ

●日本人初の作業療法士 鈴木明子先生インタビューDVD絶賛発売中!!

日本作業療法士協会 初代会長であり、わが国の作業療法のパイオニアとして長年その育成のために尽力された鈴木明子先生の貴重なお話をDVD(一般価格 税込5,400円)に収録し、絶賛発売中です!!

●「実習生から精神保健福祉士へ~3年後の今~Vol.1」DVDが発売になりました!

当事業所に実習に来た学生が精神保健福祉士と成長する姿をたどったインタビュー映像です。冒頭には北海道医療大学客員教授の佐々木敏明先生に精神保健福祉士を目指す人に向けた貴重なメッセージを収録しています。

幅広い方々に是非観ていただきたいと思います。

上記2点のDVD(税込3,500円)のご購入はここプロまでご連絡ください!

(ひっちん&おーちゃん)

●MCガッキーのヒップホップCD販売

ここリカ・プロダクションでは、メンバー板垣実が2017年度の市民メディフェス(第15回市民メディア全国交流集会 湘南ひらつかメディフェス)で発表したラップ音楽・ドキュメンタリー作品中のラップCD(税込500円)を販売いたしております。

精神疾患に対する想い、病気や偏見の目への葛藤や支援者の考え、板垣が考えた熱い想いが詞に込められています。

興味のある方は、ぜひここリカ・プロダクションまでご連絡下さい!

ドキュメンタリー作品のYouTubeリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=nmzpW7J-62g

(I垣 M)

5. 編集後記

もうすっかり秋の空になりましたね。

これから紅葉の時期なので私は楽しみにしていて

今年は何ヶ所かの紅葉スポットに行きたいと思っています。

これからの寒さに備え、自宅のストーブを試運転し寒さ対策準備万端です。

(a.o)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ