ホーム > ここリカ・プロダクション(就労継続支援B型事業所) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第55号

ここリカプロダクション(就労継続支援B型事業所)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第55号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第55号

(2018年12月7日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(就労継続支援B型事業所)が情報発信するメルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1. 今月の特集

2. 今月の仕事

3. 今回のテーマ:「伝える」について

4. 実習生の感想

5. お知らせ

6. 編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1. 今月の特集

●ここリカ・プロダクション 定山渓研修旅行

11月21日(水)・22日(木)にスタッフとメンバーの計21名で、定山渓に一泊研修旅行に行ってきました。

仕事の振り返りの時間では、メンバー4名が個人で制作した映像の上映を行いました。

この内、3名は同じ素材を使い編集を行いましたが、全く違う作品になり、個性的でとても見応えがありました。

普段映像編集をしていないメンバーが、このような機会に作品作りに挑戦することにより、今後のモチベーションにも繋がったのではないかと思います。

その後、みんなで交流会を行い、スタッフ・メンバー共に親睦を深めました。

普段と違うメンバーの姿を見ることもできてとても充実した2日間でした。

メンバーもスタッフもリラックスできたのではないかと思います。

私は研修旅行に行くのが今回初めてでしたが、この一泊旅行はみんなにとって良い場であると感じました。

(a・y)

定山渓温泉での一泊研修旅行を今年も行いました。

ここプロ開所当初からいる自分にとって5回目の年末行事です。

ここプロの活動記録動画を編集して発表するメンバーは、今年は4名いましたので、メディア事業所らしい研修旅行でした。

ここプロは開所当初に比べれば知名度が幾分上がり、仕事も増えてはきています。

初年度の洞爺湖での研修時の映像を今見返してみると、みんなの表情や雰囲気が明るく、希望のようなものが感じ取れます。

現在との比較で、歳を取った以外に変化があったのでしょうか?

今ある仕事は行動を起こした結果、人とつながり生まれた想定内のもの。

希望に沿う仕事を創るのなら、行動を起こさなくてはなりません。

「現状は通過点であり、終着点ではない」と個人的には思っているのですが、言える内が華なのでしょうか?(笑)

(マルコ)

2. 今月の仕事 

フェイスブックでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

3. 今回のテーマ「伝える」について

11月12月のラジオ・メルマガのテーマは「伝える」について、です。

伝えると言っても「自分にとって伝える意味」や「伝える必要性」など色々あります。

人と人が共に生活し、働いていくには「伝える」ということがとても重要になります。

そこで今回はこのテーマでメンバーから文章を寄せてもらいました。

●自分にとって「伝える」こととは

私は、15年前北海道に来た北海道日本ハムファイターズのファンで試合を札幌ドームに見に行っています。

その選手の事などを皆と話したりすることが好きです。

ここプロのメンバーにファイターズを好きな人がおり、その話をしたり、共感できたりするのが楽しいです。

更に興味を持ってくれたり、好きな人が増えたりするとうれしいです。

相手に伝えることが楽しいので、たくさん伝えていきたいと思っています。

(ひっちん)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

4. 実習生の感想

●10月25日から11月13日までの間、実習でここリカ・プロダクションにお世話になりました。

不慣れな実習の中、ご迷惑をお掛けしたかと思いますが、皆さんのご指導のおかげで無事終了する事が出来ました。

業務では皆さんが得意な事を活かして仕事に取り組む姿勢、コミュニケーションを大切にする姿が印象的で、多くの気付きを得る事が出来ました。

14日間の実習で皆さんから学んだ事を、現場で活かしていきたいと思います。

短い間でしたが本当にありがとうございました。

(専門学校北海道福祉大学校 精神保健福祉学科 菊地 淳史)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

5. お知らせ

●ここリカ・プロダクションでは現在年賀状の販売を行っています!!

4種のウリ坊があたたかいタッチではがきを彩る!!

デザインは以下のURLでご確認下さい。

https://ameblo.jp/kokopro-media/entry-12422364959.html

『もらった人を笑顔』にさせます、どうぞお買い求めください。

全4種 各種5枚セット520円、10枚セット980円(税込)

ご利用の際は62円切手を貼って下さい。

お申し込みは、ここリカ・プロダクションまでお願いします。電話番号011-827-9772

締切 12月14日(金) 受付分まで

●日本人初の作業療法士、鈴木明子先生インタビューDVD絶賛発売中!!(税込5,400円)

日本作業療法士協会初代会長であり、わが国の作業療法のパイオニアとして長年その育成のために尽力された鈴木明子先生の貴重なお話をDVDに収録し、絶賛発売中です!

●「実習生から精神保健福祉士へ~3年後の今~Vol.1」DVDが発売中!!(税込3,500円)

当事業所に実習に来た学生が精神保健福祉士として成長する姿をたどったインタビュー映像です。

冒頭には北海道医療大学客員教授の佐々木敏明先生に精神保健福祉士を目指す人に向けた貴重なメッセージを収録しています。

幅広い方々に是非観ていただきたいと思います。

上記2点のDVDのご購入はここプロまでご連絡ください!

●MCガッキーのヒップホップCD「ほしいのはピース」絶賛発売中(税込500円)

ここリカ・プロダクションでは、メンバー板垣実が2017年度の市民メディフェス(第15回市民メディア全国交流集会 湘南ひらつかメディフェス)で発表したドキュメンタリー作品内で使用したラップ音楽のCD「ほしいのはピース」を販売しております。

精神疾患に対する想い、病気や偏見の目への葛藤や支援者の考え、板垣が考えた熱い想いが詞に込められています。

興味のある方は、ぜひここリカ・プロダクションまでご連絡下さい!

ドキュメンタリー作品映像のYouTubeリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=nmzpW7J-62g

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

5. 編集後記

札幌でもやっと初雪の便りが届き寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年は暖冬で例年より雪も少なく、冬らしさがあまり感じられません。

私は寒いのが苦手なので結構過ごしやすいです。

これから年末に向けて慌ただしくなりますが、体調に気を付けて仕事や勉強を頑張りましょう。

(y・k)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ