ホーム > ここリカ・プロダクション(就労継続支援B型事業所) > ここリカ・プロダクションのメールマガジン第57号

ここリカプロダクション(就労継続支援B型事業所)

メールマガジンについて

ここリカ・プロダクションのメールマガジン第57号

本メールは、メールマガジンを希望された方、これまでに名刺交換をさせていただいた方に送信しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

────────────────────────────────────

ここリカ・プロダクションのメールマガジン

第57号

(2019年2月8日発行)

────────────────────────────────────

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本メールマガジンは、公益財団法人北海道精神保健推進協会が運営するメディア事業所

ここリカ・プロダクション(通称:ここプロ)(就労継続支援B型事業所)が情報発信するメルマガです。

毎月一回配信予定です。

=====================================================

●メニュー

1. メイン記事:新作DVD「浦河ひがし町診療所長 川村敏明氏インタビュー映像」発売予告

2. 今回のテーマ:「幸福って何だろう?」

3. 今月の仕事

4. 実習を終えての感想

5. お知らせ

6. 編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

1. 新作DVD「浦河ひがし町診療所長 川村敏明 氏(精神科医)インタビュー映像」発売予告

ここプロでは昨年の後半より様々な分野で道を切り拓いてきた方々にインタビューを行ってきました。

撮影・編集はもちろん、インタビューも当事者が行い作ったこのシリーズ「当事者がきく~北海道にゆかりのあるパイオニアの声~」。

第二弾は、長年、べてるの家の当事者たちを医療面から支えてきた精神科医の川村敏明氏。

浦河赤十字病院が精神神経科病棟を休止した2014年に同病院を退職し、浦河町内に診療所を開業して引き続き地域精神科医療を支えています。

インタビューでは、「組織での仕事の仕方」「ピアの効果」「患者と医者の関係」など盛りだくさん。

全国にファンを持つ川村先生の言葉、ぜひ受け止めてみて下さい。

(マルコ)

予告動画(約2分)

https://youtu.be/NcspRDLa7d4

2. 今回のテーマ:「『幸福』って何だろう?」

●「私にとっての幸福って何だろう?」

私にとっての幸福というのは、アニメや漫画のキャラクターのグッズを収集したり飾ったりして、部屋を自分の空間にするということです。

アニメや漫画のキャラクターが動いているところを見たりすると、落ち込んでいる時に元気になったり励まされたりします。

自分の好きなキャラクターの缶バッチをつけたバッグを作ったり、それをイベントに持っていくと、結構幸せな気分になったりします。

今ハマっているアニメは3作品あり、それぞれの魅力的なキャラクターたちがストレスでささくれた心を癒してくれます。

(W・Y)

●幸福ってなんだろう

幸福ってなんでしょう。

日々仕事していて、休日は好きな事をしていて…。

私がよく考える事は「そう思えることが幸福かな」という事です。

どういう事かと言いますと、自分が幸福かどうか「考えていられる」時間は幸福だと思います。

ただ、世界を見渡せば色々な事情で苦しんでいる人がいて、だから「私は幸福なんだ」という事を書くつもりではありません。

自分が今幸せかどうか、それは自分が決める事であって、共有したり勿論押し付けるものでもないかなと思います。

私個人が人と何かを共有するのが苦手だからかもしれません。

自分が幸せだと思えば、何でも幸福なのだと最近思います。

逆も然りかもしれませんが…。

きれいごとかもしれませんが、「気の持ちよう」が幸福の判断基準だと思います。

(I垣 M)

●わたしの幸福について

僕は何かと気持ちの浮き沈みが激しいほうで、電車で元気なわかもの達の声が耳に入る度に気が滅入り(雑音が苦手なのです)何て酷い日だ!と思いながら帰路に着いたりします。

一方で別の日、またも電車で同じ目にあっておきながら「いや今日は仕事で褒められたし、昼ご飯は美味しかったし、このくらいまあ……」などと思ってしまい、今日はいい日だった!で一日が終わる……なんてこともあります。

要するに単なる気の持ちようなのですが、小さないい事わるい事の正体なんてこんなもんなのかな、と最近は思います。

という事は、幸福なんぞある程度は自分で作れるんじゃないの?

僕は今日も、なるべくポジティブに物事を考えて“わたしにとっての幸福”を探しています。

小さいけどね。

(竜)

3. 今月の仕事 

フェイスブックでは、随時ここプロの仕事の様子を更新していますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/kokopro616/

4. 実習を終えての感想

1月21日から2月7日まで、ここリカ・プロダクションで実習をさせていただきました。

最初は緊張していましたがここプロメンバーが温かくむかえてくださり、有意義な実習をすることが出来ました。

協力し合い仕事をしている姿、コミュニケーションを大切にする姿が印象的でした。

14日間で学んだ事を活かせるよう今後働いていけたらと思います。

14日間ありがとうございました。

(専門学校北海道福祉大学校 社会福祉学科3年 熊谷 優菜)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

5. お知らせ

●「こころのピアサポートフォーラム2019 in 北海道」

なんと、メルマガでも紹介いただけるなんて、

大変ありがたいお話ですね!

さて、2月16日/17日に、

「こころのピアサポートフォーラム2019 in 北海道」

を北星学園大学で開催します!

今年で6回目になります。

《開催の目的》

北海道内において、こころの生きづらさを抱えた方やサポートする方を対象に、精神

保健福祉等に関する「つながる、まなぶ、たのしむ!」機会を設け、誰もが一緒に学

び合い、ピアサポートし合える関係性や地域社会作りを目的としています。

基調講演・パネルディスカッション、合計14+1展示の分科会。

心に関する様々なお話を様々な視点から用意しています。

【概要・申込みページ】

https://www.hokkaido-peersupport.net/2017

【Facebook】

https://www.facebook.com/PeerSupportHokkaido/

↑随時紹介しています!

皆さんの参加をお待ちしております。

(広報部 中ちゃんより)

●日本人初の作業療法士、鈴木明子先生インタビューDVD絶賛発売中!!(税込5,400円)

日本作業療法士協会初代会長であり、わが国の作業療法のパイオニアとして長年その育成のために尽力された鈴木明子先生の貴重なお話をDVDに収録し、絶賛発売中です!

●「実習生から精神保健福祉士へ~3年後の今~Vol.1」DVDが発売中!!(税込3,500円)

当事業所に実習に来た学生が精神保健福祉士として成長する姿をたどったインタビュー映像です。

冒頭には北海道医療大学客員教授の佐々木敏明先生に精神保健福祉士を目指す人に向けた貴重なメッセージを収録しています。

幅広い方々に是非観ていただきたいと思います。

上記2点のDVDのご購入はここプロまでご連絡ください!

●MCガッキーのヒップホップCD「ほしいのはピース」絶賛発売中(税込500円)

ここリカ・プロダクションでは、メンバー板垣実が2017年度の市民メディア・フェスティバル(第15回市民メディア全国交流集会 湘南ひらつかメディフェス)で発表したドキュメンタリー作品内で使用したラップ音楽のCD「ほしいのはピース」を販売しております。

精神疾患に対する想い、病気や偏見の目への葛藤や支援者の考え、板垣が考えた熱い想いが詞に込められています。

興味のある方は、ぜひここリカ・プロダクションまでご連絡下さい!

ドキュメンタリー作品映像のYouTubeリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=nmzpW7J-62g

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

6. 編集後記

平成も今年で終わりを告げようとしています。

このところ、平成を振り返るテレビ番組がたくさん流れており、

夢中で過ごしてきた30年間を振り返る機会になっています。

振り返れば平成は震災が多く、気候の変動が激しい時代でした。

次は、どんな時代になるのでしょうか?

期待を持って改元の5月を迎えようと思います。

(おーちゃん)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<お問い合わせ・取材申込先>

公益財団法人 北海道精神保健推進協会 

ここリカ・プロダクション

札幌市白石区平和通15丁目北13-18

TEL・FAX 011-827-9772

e-mail kokopro@kokoro-recovery.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信停止希望の方は、お手数ですが上記アドレスよりメールにてお知らせ下さい。

ページトップへ